シミウスを1ヶ月使ったらスゴかった

シミウスの混合肌

\今なら20%OFF/


公式サイトはこちら

http://www.mebiusseiyaku.co.jp/



シミが消える食べ物があった!【あなたの知らないシミ対策】

シミを外側から対策することはもちろん必要ですが、内側からも対策が必要です。

 

内側からシミを撃退するには、食べ物が一番です。
シミが消える!シミ対策にピッタリの食べ物をご紹介します。

 

〈シミが消える食べ物〉

 

・コラーゲン
コラーゲンは、肌をプルプルにしてくれます。
お肌を綺麗にしてくれる効果があります。
コラーゲンに特化した商品もありますが、食べ物から摂取することもできます。
代表的なものだと、鶏皮や手羽などですね。
手羽であれば、子どもも一緒に食べることができます。

 

またゼラチンもコラーゲン摂取になるので、子どもと一緒にゼリーを作るのもいいでしょう。

 

 

・ビタミンC
お肌を綺麗にするのに、ビタミンCはかかせません。
私も一時期、ストレスで肌が荒れていたので、毎日ビタミンCの錠剤を飲んでいました。
ビタミンCは、シミの原因メラニンの生成を抑えてくれます。
更に、コラーゲンを浸透させるのに必要な成分です。
美白効果があるのは、有名ですね。

 

具体的には、レモンやアセロラ、オレンジ、ホウレンソウ、ブロッコリーなどに含まれます。
緑黄色野菜や果物には比較的ビタミンCが入っているので、積極的に摂取していきたいところです。

 

 

・ビタミンE
ビタミンEは、肌の新陳代謝をあげる力があります。
さらに、抗酸化作用があるので、体を守ってくれます。
そしてなにより、不足することでシミをつくりやすくしてしまうんです。

 

アボガド、かぼちゃ、アーモンド、ごま油、しそに多く含まれます。
ビタミンEは、本当は魚卵に多く含まれるので、いくらやうに、めんたいこは含有率が高いです。
ですが、魚卵はとりすぎることで尿酸値があがったりするので、できれば野菜等から摂取しましょう。

 

ビタミンEは、過剰にとりすぎると、骨粗しょう症のリスクが高まるとも言われているので、極端な食べ過ぎにには注意しましょう。

 

 

・タンパク質
肌の組織の元をつくります。
主にお肉で摂取することができます。
他にも大豆製品にも多く含まれているので、豆腐などローカロリーで取り入れることができます。

 

・ポリフェノール
ポリフェノールには強い抗酸化作用が含まれています。
シミを作りにくくしてくれます。
代表的なものだと、チョコレート、ココア、ワインなどがあります。

 

 

 

〈シミ対策に向いていない食べ物〉

 

シミを薄くするには、肌の新陳代謝がよくないといけません。
新陳代謝をよくするには、血行が良くないといけません。

 

したがって、体を冷やす食べ物は、出来れば避けておいた方がいいでしょう。
カフェインや白砂糖は、体を冷やします。
カフェインはシミの原因である、メラニンを広げる働きも持っています。
そうするとシミをつくる元を作ってしまいますので、気をつけましょう。

 

 

シミが消える食べ物は、結構毎日とりやすい物が多いです。
意識するだけでも違うので、ご飯のメニューに迷った時は、参考にしましょう!

\期間限定20%OFF/


シミウス公式サイトはこちら

http://www.mebiusseiyaku.co.jp/


シミウス使ってみました

シミウス体験写真画像

>>【私が公開】体験レビューはこちらから


関連ページ

色素沈着だって治しちゃう?
色素沈着で悩んでる人もシミウスで解決できるのか?シミウスと色素沈着の関係を調べてみました。打倒、色素沈着!