シミウスを1ヶ月使ったらスゴかった

シミウスの混合肌

\今なら20%OFF/


公式サイトはこちら

http://www.mebiusseiyaku.co.jp/



ほうれい線を隠せる化粧の方法?!ウソだと思います?

・結論
光をうまく利用して、化粧でほうれい線を目立たなくすることができます。

 

・理由
まずは肌を乾燥させないように、正しく洗顔して、化粧前にしっかり保湿します。
リキッドやクリームファンデーションを利用して、ツヤ肌を作ってほうれい線を目立たなくします。
明るめのコンシーラーも光の効果で目立たなくします。

 

・まとめ
肌の乾燥はほうれい線の大敵ですので、化粧前はしっかり保湿しましょう。
リキッドやクリームファンデーションでツヤ肌を作り、明るめのコンシーラーでさらに光の効果を利用して、ほうれい線を目立たなくします。
アイメイクやチークは、視線を口元から離す効果があります。

 

・コラム

 

ほうれい線を隠す化粧の方法を、洗顔から順を追って見ていきましょう。

 

・洗顔
まずは化粧をする前に、肌をしっかりケアして保湿します。
ほうれい線には肌の乾燥は大敵なのです。

 

まずは洗顔ですが、化粧や酸化した皮膚などの汚れだけでなく、肌に必要な皮脂や保湿成分まで洗い流してしまうことが多いと言われます。
必要な皮脂や保湿成分まで流れてしまうと、肌の乾燥につながります。
正しく洗顔することも、肌のケアの1つなのですね。

 

・正しい洗顔方法
まずは手を洗います。
洗顔料を洗顔ネットなどを使って良く泡立てて細かい泡を作ります。
乾燥しがちな目元、口元は、泡を乗せるだけで、その他のところは、なるべく指が肌に触れないように泡でやさしく洗います。
ぬるま湯(33℃〜36℃)で最低20回はすすぎ、洗顔料が残らないようにします。
清潔なタオルで、ゴシゴシ拭くのではなく、やさしく押さえるように水分を取ります。
洗顔後にすぐ保湿するようにしましょう。

 

肌のバリア機能が回復するのは夜なので、朝に洗顔しすぎると、せっかく回復した肌のバリア機能が低下してしまいますので、気をつけましょう。

 

 

・保湿
洗顔をきちんとした後は、化粧水や乳液、クリームなどを使ってしっかり肌を保湿します。
肌の乾燥していると、乾燥を防ぐために皮脂を過剰に分泌してファンデーションが浮いたりしてメイクが崩れやすくなり、ほうれい線が逆に目立ってしまう原因になります。
肌のケアをして保湿がしっかりできていると、化粧のもちが良くなって、仕上がりも綺麗になります。

 

 

・化粧下地
保湿ができたら、化粧下地を使いましょう。
シリコン製の下地は、肌のオウトツを滑らかにしてシワを目立たなくする効果があります。
また、ファンデーションがシワの中に溜まらないように防いでくれます。

 

・ファンデーションの種類
化粧下地を塗ったら、いよいよファンデーションの出番です。
ファンデーションは、パウダータイプよりもリキッドやクリームタイプがお勧めです。

 

”ツヤ肌”は、光を反射し、立体感を出して潤いや張りがあるように見せて、シワを目立たないようにしてくれます。
リキッドやクリームタイプの方が、ツヤ肌を作るのに向いているのです。

 

・厚塗りしない
ファンデーションは、厚塗りするとシワの上に溜まってしまい、メイクがよれたりして逆にほうれい線が目立つことになってしまいます。
特にほうれい線が気になるところは、他の部分より薄く塗るようにしましょう。

 

 

・コンシーラー
ファンデーションを塗ってもほうれい線が気になるときは、コンシーラーを使いましょう。
明るい色のリキッドコンシーラーやハイライトを、ほうれい線の上に3〜5箇所くらいにわけてのせていき、スポンジや指の腹で軽く叩きながら肌になじませます。
色ではなく光を利用してほうれい線を目立たなくする効果がありますので、こちらも厚塗りはしないように気をつけましょう。

 

・仕上げ
ルーストバウダーなどのお粉でファンデーションやコンシーラを押さえて仕上げます。

 

 

・アイメイクやチーク
アイメイクやチークは、視線を口元から目元や頬に誘導させる効果があります。
がっつりアイメイクをする必要はなく、アイラインや目頭、下まぶたのハイライト程度で大丈夫です。

 

チークは、ほうれい線にかかってしまうと視線を離す効果がありませんので、ほうれい線から垂直上の頬骨あたりに、楕円に入れるようにしましょう。

 

 

・化粧直しに注意
化粧は時間が経つと崩れていきます。
化粧が崩れてほうれい線が目立つようになってきたからと、上からファンデーションを重ねてしまうと、厚塗りになってまた崩れてしまいます。

 

化粧直しをするときは、まずはティッシュなどを使って、よれた部分のファンデーションや皮脂を優しく取り除きます。
できればこの後、乳液やクリームで保湿してから、ファンデーションを塗り直しましょう。

\期間限定20%OFF/


シミウス公式サイトはこちら

http://www.mebiusseiyaku.co.jp/


シミウス使ってみました

シミウス体験写真画像

>>【私が公開】体験レビューはこちらから


関連ページ

「うそ!?」痩せてほうれい線が濃くなった!!対処法
「痩せたらほうれい線が濃くなってしまった!」と言うことを聞いたことがあります。 本当に痩せたらほうれい線が出来てしまうのでしょうか。
美顔器はほうれい線を消す?話題の美顔器の効果とは?!
ほうれい線を消してくれる美顔器がある?美顔器でほうれい線が消えるなら!そんな話の真相をチェック。どの美顔器がいい?
【運動で解消!?】ほうれい線を消すスゴい方法
運動をすればほうれい線を消すことができるのでしょうか。 ほうれい線を消す運動方法とは、いったいどんな運動なのか、見てみましょう。
太った→ほうれい線→クッキリ?!放っておくと・・・
太ったことでほうれい線がクッキリでてしまう。そんな話があるんです!太った結果のほうれい線を放っておくとどうなるのか?対処法もまとめました。
【救世主!!】ほうれい線を消してくれるコスメ総まとめ!
憎い憎いほうれい線を消してくれるコスメってどれ?!ほうれい線を消すためならなんでもする!というあなたのために、ほうれい線対策コスメをまとめました!
【本当なの?】ヒアルロン酸でほうれい線が消せるという噂・・・
ヒアルロン酸って聞いたことぐらいはあるかもしれませんが、ほうれい線がに効くという話題なんです。ほうれい線とヒアルロン酸についてまとめました。
【要チェック】男性のほうれい線の治し方!
パートナーのほうれい線、気になりますよね。男性だってほうれい線が気になる人もいるはず。
若くてもほうれい線【放置した結果が・・・ヤバい】
ほうれい線は年を取ると出来る。と思われがちですが、若くてもほうれい線ができるのです。放っておくと・・・